このサイトで自動車保険のことについてちょっと詳しくなってみませんか?お得な自動車保険や、特約などの紹介もしてます。ようこそ車と自動車保険へ

自賠責保険

自賠責保険は、自動車を所有しているのであれば、必ず加入しなければならないもので、法律でも義務付けられています。この保険は、人身事故を起こした際に適用されます。自動車以外でもバイクを所有している場合でも加入する義務があります。もし、自賠責保険に加入していない場合には、処罰を受けなきゃならないのですが、その処分と言うのは「50万円以下の罰金または1年以下の懲役+違反点数6点で即免許停止処分」の処分を受けなきゃいけないんです・・・わぁ〜お!ビックリではないですか???自賠責保険に罰金もあって免許停止にもなるなんて・・・これは絶対加入しておかなきゃいけませんね!それと、自賠責保険に加入してないと車検も受けれないんだって!ってことは、公道で車を走らせることが出来ないってことになりますよね。自賠責保険ってとても大切なものなのですね!こんな重要なことだとは知りませんでした。
他にも、自賠責に加入しているという証明書を自動車に乗せてない場合にも、な、な、なんと罰金が課せられてしまうんですよ!しかも30万円以下!!!恐ろしいですよね>。<250ccの以下のバイクは車検がないから、ついつい自賠責保険の有効期限というのを忘れがちになってしまい、乗り続けてしまうということもあるらしいので、250ccのバイクに乗っている方は、今すぐ確認しておいたほうがいいですよ!

自賠責保険の限度額

もし事故を起こしてしまった場合、自賠責保険で支払う限度額というのが決められています。

【死亡事故】

  • 死亡による損害の場合の限度額→3000万円
  • 死亡に至るまでの損害による損害の限度額→120万円

【損害事故】

  • 損害による損害→120万円
  • 後遺障害による損害→介護を要する後遺障害4000(3000)万円・その他の後遺障害3000万円〜75万円

というように決められています。
しかし交通事故を起こしてしまい、死亡させたり、後遺症を残すというような結果になった場合、自賠責保険で支払われる金額では足りないというのがほとんどです。自賠責に入っているから、任意保険は加入しなくていいって思っている人もいるようですが、やはり、自動車を持つ以上予測の出来ない事故を起こしたり、または被害に遭ってしまうこともあるので、自賠責保険に加入しているから!というのではなく、任意保険もしっかり加入して万が一の為に備えておくほうがよいですね。

休業損害

自賠責には休業損害というものがあります。事故に遭ってしまったために仕事が出来ない状態になってしまい、収入を得られなくなった時に請求ができるようです。会社員はもちろん自営業、アルバイト、パート、専業主婦も対象になり、それぞれの年収や必要経費などによって計算がされます。会社員の方、会社が「休業損害証明書」という証明書により計算がおこなわれ、アルバイトやパート、専業主婦の方は1日5700円として支給されます。
休業損害というものがあるなんて知らなかったわたしです。専業主婦でももらえるなんていいですね。ま、確かに専業主婦もちゃんと家の仕事をやっているから、もらわなきゃいけないですよね!

copyright c 2009 車と自動車保険 AllrightRserved.